Stories 日本語


昔々ある森の中に、山と湖と川と滝があった。

1. Deers
山深い森に二頭の鹿の兄弟が棲んでいた。大人の鹿のように見えるがまだ若い兄弟は、沢や滝、山の岩、森の険しい木々の間を縦横無尽に飛び跳ね遊んでいる。

2. Snow Storm
馬に乗った騎士が吹雪の中を駆けてゆく。駆けながら、彼は吹雪の精のささやきをきいた。

3. Cloud
ある曇りの日、丘の上の教会の中で、我が子を腕に抱え何かを訴えるように泣いている母親。ステンドグラスから差し込む淡い光。低い雲はゆっくりと流れる。

4. Story of Forest
森のなかにすむ一本の木。彼は鳥や動物たちと話す。かれは季節から季節へ、また一年そしてまた一年と流れ行く時間のなかで友人たちと会うことを楽しみにすごしている。

5. Story of Waterfall I. & II.
滝のそばにすむ一羽の鳥。彼は「Waterfall(滝)」いう名で呼ばれている。彼はいつも一人に見えるが孤独ではない。山や森の上を飛び、ただ滝や周りの自然と共に生きている。ある日彼は、空高く浮かぶ雲の隙間から光を見、それを追って行った。

6. Swan and Morning Dews
湖にすむ一羽の白鳥。晴れているが霧がかった朝、岸辺で頭をたれた草に朝露がおちるかたわらで、彼女は起きてその羽を広げた。

7. River
山の中の小さな泉から湧き出た小さな川が、山を駆け下りる。曲がりくねりながら、岩に跳ね、しだいに広く速く駆け下りる。そして最後に川は湖に流れ込んでいく。

8. Memories of the Wind
何百年もの時がたち、騎士と妖精はもういない。騎士の壊れた石像だけが、草の中に忘れ去られたように転がっている。もう誰も彼らのことを知るものはいない。ただ風と木が覚えているだけ。



>>> Back to Discography